株式会社 斉藤楽器製作所
斉藤楽器製作所
サイトウコンサートビブラフォン
ホーム > ビブラフォン
ラインナップ
シックトーンタイプ
4.3oct. A25~C76
vs-4300DC
3oct. F33~F69
/vs-3000DC
vs-1500
ブライトーンタイプ
4oct. C28~C76
vs-4000DC
3oct. F33~F69
vs-330DC
vs-220DC
No.180DC
No.150
3oct. C40~C76
No.180
インフォメーション
音板素材
表現力豊かなアルミニウム合金24Sと、クリアな音色のアルミニウム合金17Sの音板を使用。VSシリーズでは開放的な音色でハーモニクス奏法にも効果的なシルキーヘアライン仕上げを、その他のモデルでは高次倍音を抑え基音を強調したスクラッチ仕上げや、立ち上がりの良いショットブラスト仕上げを採用。

倍音と調律カーブ
基音と2オクターブ上の倍音を調律するオクターブチューニングを採用し、グレードにより特に低音域においては基音の3オクターブ+4度の倍音調律が特徴。
また、サイトウでは2種類の調律カーブを設定している。
    ●ステップ:他の楽器とのアンサンブルでピッチが低く聴こえる現象を軽減しながら、和音演奏時のうなりを抑えるサイトウ独自のカーブ。
    ●フラット:寒い環境下でピッチが下がる管楽器とのアンサンブルを考慮。

イージーセットアップ
VSシリーズではボルトレス化する事により、
短時間で容易にセットアップが可能。(VS-4000を除く)

VSシリーズ 2つのキャラクター

●ブライトーンタイプ :スリムな音板で明るい音色と音抜けの良さが特徴。 音の立ち上がりの良さで旋律やソロが際立つ伝統的なタイプ。
●シックトーンタイプ :ワイドな音板で落ち着いた音色と音圧の高さが特徴。 4マレットによる和音を駆使した演奏での音の広がりに満ちたタイプ。

ドライヴユニット
DC仕様は、付属のACアダプターもしくは単三乾電池(8本)によるコードレス駆動が可能。ステージ転換でその威力を発揮。操作性を追及したVSシリーズの薄型コントローラーは弓での演奏を可能にし、モーターの回転/停止をノイズレスで行えるプッシュスイッチは2色の光で運転状況を表示。
ぴったりストップ(PS)

曲中にモーターオフの指定があった場合に共鳴管のファンが閉じた状態でモーターが停止すると最大の共鳴を得られないため、常にファンが開いた状態でモーターを停止出来る定位置停止機能「ぴったりストップ(PS)」をVS-330以上のモデルに設定。

 
ビブラフォンのメカニズム

 ビブラフォン独特の余韻は、共鳴管に付いたファン(羽根)が回転することにより得られます。 この回転はモーターよりベルトを介して行われますが、ベルトを紛失するとファンが回転しなくなるのでベルトの管理が使用上のポイントとなります。
 コントロールパネルのスライドボリュームにより「ファン」の回転速度が変化します。 効果的なビブラートが得られるよう調整して下さい。


 ビブラフォン本来の音域はF33~F69の3オクターブですが教育用にはC40からはじまるものが普通です。 専門的楽譜は、低いF33から記されていますので、機種を選ぶ際音域の確認をお願いします。

ビブラフォンメカニズム
立奏鉄琴とビブラフォンの違い
 ビブラフォンから特徴的なビブラート機能を取り去ったものが、学校用に設計され「立奏用鉄琴」と呼ばれています。
シンプルな構造のため丈夫で壊れにくい点が長所で、ピアノと同様ペダルにより余韻を持続させるメカニズムになっています。

 立奏用鉄琴は音が溶け込みやすいので、オブリガードや分散音による伴奏パートに適しています。
ビブラフォンは合奏における効果も異なり他の楽器の中で浮き立った音色のため、多くの伴奏群の中でソロによる旋律効果が効果的です。 立奏用鉄琴は音が溶け込みやすいので、オブリガードや分散音による伴奏パートに適しています。

 日常の点検により連結棒が外れたり、ダンパー調節ネジが緩んでいないか気を配って頂き、 いつまでもベストの状態で使用下さるようお願いします。
なおビブラフォンのファンを停止して、立奏用鉄琴としてご使用になる場合、ファンが共鳴管を閉じた状態になっていますと音量不足になる場合があります。