株式会社 斉藤楽器製作所
斉藤楽器製作所
インフォメーション
ホーム > インフォメーション > 修理/アフターケア > キャスター交換
キャスター交換

キャスターは全機種交換可能です。 *常時在庫有り

    ご注文方法
    ご注文の際は「機種品番」、「高さ調節可能なモデルかどうか」をお調べ下さい。
  1. 注文例) ビブラフォンNo.180用ストッパー付キャスター、高さ調節可能なもの
    価格は全てオープンプライスです。ご注文の際はお近くの楽器店までお問い合わせ下さい。

    注1) MS、VSシリーズのホイールカラーは年式によりシルバーと黒が御座います
    平成9年を目安に切り替わっています。
    注2)ボルト式キャスターが外れた場合、受け側のナットが脱落している場合があります。
    その際は"キャスター受け"をご注文下さい。ドライバーで交換可能です。
    注3) 高さ調節のボルトが紛失している場合は”フレームボルト(小)”をご注文下さい。



    取り付け手順
      ゴム式…パイプに差込、薄型スパナで締め付け
      シャフト式…パイプに差込フレームボルトで固定
      ボルト式…手でねじ込み薄型スパナで締め付け
      注)薄型スパナ(厚さ約3mm)が無い場合は別途ご注文下さい。



機種名確認手順

機種名確認手順

  1. 製品枠内側の製造プレートを確認して下さい。分からない場合は"音板サイズから機種名を調べる"、または"品番年代別機種写真"を参考の上品番を確認して下さい。 分からない場合は楽器全体の写真を撮り当社までご送付下さい
    (s-toru@saitogakki.co.jpまで)

 

製造年月、製造番号をご確認下さい