株式会社 斉藤楽器製作所
斉藤楽器製作所
インフォメーション
ホーム > インフォメーション > 修理/アフターケア > フック交換・共鳴管補修・長枠補修・センターバー補修・フレームボルト紛失
フック交換

紛失したり曲がったフックは交換下さい *常時在庫有り

  1. 角に使うコーナーフック(F字型)、それ以外に使うフック(U字型)があります。 色はシルバーとブラック。教育用はシルバー、ブラックは高級機種向けです。 取り付けには瞬間接着剤をお使い下さい。

  1. @コーナーフック(シルバー) Aフック(シルバー)
  2. Bコーナーフック(ブラック) Cフック(ブラック)  
共鳴管修理・塗装について

共鳴管修理・塗装について *納期はお問い合わせ下さい

  1. 衝撃で凹みリベット(パイプとの結合部)が緩む場合があります。当社にお送り頂ければ修理可能です。
    塗装の剥がれは再塗装で修復可能ですが、新品同様の仕上がりは不可能です。
側枠・長枠補修

側枠・長枠補修

*納期1か月程度
  1. 壁などに衝突した際、楽器転倒の際に側枠・長枠が折れたり欠けたりする場合があります。その際は破損した枠を当社まで送付下さい。破損度合いにより修理、補修方法が変わります。

MS-60の長枠破損。この程度の破損だと修復可能です。
これ以上割れが大きい場合は新しく作り直す必要が御座います。
センターバー修理

センターバー修理

*納期2週間〜一か月半
  1. 衝撃で楽器中央に通るセンターバーが曲がる場合が御座います。
    写真程度であれば修理可能です。
    折れた場合は溶接修理、または新品部品をご注文下さい(要品番、製造年度確認)。
この程度であれば修理可能です。
フレームボルト

フレームボルト紛失

*常時在庫有り
  1. センターバーとフレームをつなぐ部品は”一般用フレームボルト”
    Pスタンド(下部写真)と本体をつなぐ部品は”フレームボルト(大)”です。
    現行フレームであれば一般用フレームボルトをご注文下さい。
  2. 旧型のスタンドのサイドアーム部は”鉄琴サイドアーム止めネジ“が使われています。