株式会社 斉藤楽器製作所
斉藤楽器製作所
インフォメーション
ホーム > インフォメーション > 修理/アフターケア > 音板の再調律
音板の再調律について

音程の狂い、音色のばらつきが気になりましたら調律をお勧め致します。
  *納期2週間程度

  1. 過去に販売した全ての機種(マリンバ、シロフォン、グロッケン、ビブラフォン、ベルリラ)を含め調律可能です。調律の場合は音板一式を外し、当社へ送付下さい。
    事前見積もりが必要な場合は機種名の確認が必要となります。
    納期、価格等はお近くの楽器店様、もしくは当社ホームページからご相談下さい。

削れて来ると音程が下がるため、古い機種は下がっている場合がほとんどです。 下記の様に凹みがある場合は導管が潰れているので音板の交換が必要となります。

 

新品音板の表面
新品の音板の表面
痛んだ音板の表面
痛んだ音板の表面
*写真をクリックすると拡大します
機種名確認手順

機種名確認手順

  1. 製品枠内側の製造プレートを確認して下さい。分からない場合は"音板サイズから機種名を調べる"、または"品番年代別機種写真"を参考の上品番を確認して下さい。 分からない場合は楽器全体の写真を撮り当社までご送付下さい。
    (s-toru@saitogakki.co.jpまで)

 

製造年月、製造番号をご確認下さい